オンラインセミナー を開催します!

ABOUT US

KODAについて

KODA™は、知覚の刺激を抑え、可能な限り胃に優しいスポーツ栄養食品を開発・製造しているブランドです。アスリートが、例えば、消化機能の問題に悩まされることがないように、最大限実力を発揮するために必要となるすべての特性を備えています。

納得のいく商品のみを提供します

KODA™は、量販を推し進めるマーケティングカンパニーではありません。市場において一般受けする商品の開発に特化している大手ブランドとは違い、アスリートのためのスポーツ栄養学に基づいた商品開発に注力しています。その違いは、非常に重要なことなのです。

ブランドヒストリー

Shotz Sports Nutritionの前身である Carboshotzは、1995年に創業しました。最初の製品として、半流動体(液体/ジェル)のエネルギージェル「Carboshotz」を、バナナとコーラ、レモンライムの3つのフレーバーで販売しました。液体/ジェルは、接種しやすい濃度で胃に優しい調合であったため、販売当初から人気を博しました。2002 年にスポーツドリンクの濃縮液「Carbolyte」を販売しました。この製品には6%の糖液と標準的組成の電解質が含まれていました。この製品では、他社に追随するという過ちを犯しました(アスリートの方には栄養プランを立てる際に他人のプランを参考にしないことをお勧めします)。すぐにこの過ちと個々のアスリートのニーズに対処できないことに気付いたため万能型製品の開発を断念し、特定の生理的状態に合わせてカスタマイズでき、アスリートが天候に応じて消費量を調整できるドリンクの開発に専念しました。
また、2005年に、「Shotz Electrolyte Tablet」を開発し、ブランド名も「Shotz Sports Nutrition」に変更しました。アスリートの体力維持のためのカロリー補給製品のほかに、発汗量と汗に含まれるナトリウム濃度が個人個人で異なる点に注目し、新たにエレクトロライト(電解質)タブレット(日本ではパウダー)を開発しました。一定のカロリー(エネルギー源)を摂取するために併せて一定量の水分を補給することになるスポーツドリンクなどとは違い、生理的状態や天候の変化に応じて自ら必要とする水分、カロリー、エレクトロライトの量を調整することが可能となりました。今後のステップとしては、エンデュアランススポーツやエクストリームスポーツにのぞむアスリートのスピリットをとらえる製品の開発を目指していきます。ゴールすることを目指すという思いを込めて、音楽用語で最終章を意味する「コーダ(Coda)」と私たちが何度も肉体的そして精神的な闘いに挑んできた場所、ハワイの「コナ(Kona)」を組み合わせた造語、KODA™を新しいブランド名としました。KODA™は、これからもスポーツ栄養学に基づいた啓蒙活動と商品展開をより多くの市場に拡大していきます。